タイプで選ぶ

AEDという器具について

AEDとは自動体外式除細動器の事です。除細動器とは心室細動を起こした時に、心臓の動きを正常な状態に戻す働きをします。生物の心臓は何等かの要因で、心臓にある心室という部分が小刻みに震えるという現象を起こす事があります。これが心室細動です。心室細動を起こしてしまうと、体に血液を送る事が困難になってしまいます。そのため、一刻も早く心臓の動きを正常な状態に戻す必要があるのです。 以前は除細動器というと、医師等の専門家が扱う器具でした。しかし、これでは実際に患者が出た時に素早く対応する事が難しいです。そこで医師等の専門家でなくても取り扱い可能なAEDが開発されて、多くの公共施設等に設置されるようになりました。

具体的な使い方等について

ただ、AEDが必要な現場に居合わせた時に、すぐにAEDを使う事に躊躇う人も少なくないです。その一番の原因は、使い方を間違えて状況を悪化させたらという不安です。しかし、AEDは器具自体が使い方を説明してくれるので、その通りに操作をすれば問題ないです。ただ、心配な場合には講習会を行なっている所もあるので、そういったものに参加してみるのも有効です。 現在AEDは多くの公共施設に設置がされています。ただ、現段階では一般家庭での所有率は低いです。しかし、家にいる時でも必要になる可能性がある事から、自分での所有を希望する人も増えています。 ここで一つ気になるのがその価格です。この価格に関しては幅があるのですが、普通の家庭で所有する場合には30万円程度の価格の物が一般的です。ただ、防水性か、屋外使用に対応しているか等といったタイプの違いで価格が変わるので、自分の生活スタイル等を考慮して決める事が大切になります。